たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

2008年05月01日

臨床心理士のお友達ができた

いや、新鮮。

産業出身で臨床心理士になった人とか、めざしてて勉強中って人は周囲にいるのだけど、生粋の(笑)臨床心理士さんと同じ目線で楽しくおしゃべりしたことはなかったの。
お互い、全然異なる知識や情報を持っていることに驚き。

漠然と、いつかは院に戻って、ちゃんと勉強し直して、臨床心理士の資格とりたいかなって思っていた。
50歳くらいで。

そのときは、ビジネスである程度成功して余裕ができてて、こどもも手が離れて、っていうイメージだったから、それを職業にしたいってとこまではあんまり考えてなかったな。
私の中ではビジネス=産業だったのだね。
職業にしている人とお話できて、不思議な感覚でした。

始点やアプローチは違う。
でも、同じところにたどり着く。

それがわかって、すごーく、嬉しいんだな。


写真は世田谷文学館。
駅から離れるとお茶飲めるとこ全然ないから重宝してます。
無料絵本コーナーがあるしね。

今、ファーブル展やってるから入り口に巨大な虫が・・・。


  • 同じカテゴリー(それもこれも産業カウンセリング)の記事画像
    磯子癒しの館で右脳エステ
    2008年度燃える産業カウンセラーの会始動
    泥のように寝て目覚める
    家族療法三日目
    同じカテゴリー(それもこれも産業カウンセリング)の記事
     磯子癒しの館で右脳エステ (2008-04-21 17:13)
     2008年度燃える産業カウンセラーの会始動 (2008-04-20 23:04)
     泥のように寝て目覚める (2008-04-04 13:46)
     家族療法三日目 (2008-03-23 16:04)

    この記事へのコメント
    きっと、その臨床心理士の方も、
    まつげさんを、大切な友人だと思っていると思います。

    >始点やアプローチは違う。
    >でも、同じところにたどり着く。

    同感です。
    異なる方向からのアプローチであっても、きっと大切なものは
    たった一つなのだと思います。



    >今、ファーブル展やってるから入り口に巨大な虫が・・・。

    巨大な虫って、娘ちゃんの後ろのピンクの○ンころがし?
    Posted by 桜 at 2008年05月01日 18:44
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    臨床心理士のお友達ができた
      コメント(1)