たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

2008年04月21日

磯子癒しの館で右脳エステ

カウンセリングルームには、今まで何軒かお邪魔したことがある。
そのたびに感銘を受ける。
うーん、部屋ってものすごく、カウンセラーを表すんだなあ。
今日はより、強く感じた。ステキなしつらえでしたよん。

まみこさんと話してると、自分がめちゃめちゃ左脳に偏ってるなあ〜と感じる。
ま、論理的というんでもないけど、言葉で、知性的に理解するというかね。
「それ」がなんなのか、を明確にしていく、定義づけるカウンセリング。
理屈で、教える、みたいな。
これがねえ、ビジネス場面ではいいんだけど、対個人としては、伝わりづらい。

感情を言葉に媒介させるのは、時にやや無理がある、のかもしれないし、なんでもかんでも明確に言語化する必要はない、のかも。
そのバランスが取れるようになったらいいな〜と思い、まみこさんのところに無理をいって勉強に出かけたのでした。

一回目の感想は、
「私って意外に右脳的じゃん」
ってこと。
いつもはそれを、武装してるから、変に理屈っぽいんだなあ。



  • 同じカテゴリー(それもこれも産業カウンセリング)の記事画像
    臨床心理士のお友達ができた
    2008年度燃える産業カウンセラーの会始動
    泥のように寝て目覚める
    家族療法三日目
    同じカテゴリー(それもこれも産業カウンセリング)の記事
     臨床心理士のお友達ができた (2008-05-01 10:50)
     2008年度燃える産業カウンセラーの会始動 (2008-04-20 23:04)
     泥のように寝て目覚める (2008-04-04 13:46)
     家族療法三日目 (2008-03-23 16:04)

    この記事へのコメント
    君は昔からいつも原因や理由を探していたね。
    なぜ好きか!とか
    どうして好きか!とかさ・・・
    心を目で見たいのかな?と思っていたよ。
    Posted by すいか at 2008年04月21日 22:26
    そうそう、カウンセリングやるようになる前から、そういう傾向あるよね~。
    で、なぜかっていうと(笑)、そうじゃないと自分の感じていることを人に伝えられないと思っているからなんだなあ。
    Posted by まつげ at 2008年04月22日 11:43
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    磯子癒しの館で右脳エステ
      コメント(2)