たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2009年06月29日

特訓中

絶対今日も乗る! といってきかないやつ。
せっかく少し早くお迎えいったのに(^-^;

「どうしてさくは補助輪つけてないといけないの? いつとっていいの?」
w(゜o゜)w
やる気ありすぎです。


  


  • Posted by まつげ at 18:36Comments(0)4歳児と妊婦の日常

    2009年06月28日

    ダンスタイム

    踊る父。

    こわがりの娘は最初みんなのテンションにびびりまくり。
    最後は喜んでたよ。

      


  • Posted by まつげ at 20:00Comments(0)4歳児と妊婦の日常

    2009年06月28日

    ベースボールカフェ

    HAPPY BIRTHDAYソングと記念撮影のプレゼントに照れまくるさく坊さん。

    記念撮影してくれた写真の日付が2007/01/01になってますが。
    懐深い私たちは許してあげますよ。
      


  • Posted by まつげ at 19:51Comments(0)4歳児と妊婦の日常

    2009年06月28日

    ブロックプール

    右脳きたえてます。
      


  • Posted by まつげ at 18:36Comments(0)4歳児と妊婦の日常

    2009年06月28日

    次はBeena

    テレビにつなぐ知育ゲーム。
    じっくりやれるのは初めてでめちゃ真剣。

    プリキュアとドラえもんとコナンくんをやってますよ。

      


  • Posted by まつげ at 18:11Comments(0)4歳児と妊婦の日常

    2009年06月28日

    おもちゃの王国

    観覧車とメリーゴーラウンドとがちゃがちゃの後、雨なのでおもちゃの王国にきた。

    3年ぶりくらいかな。
    夕方でお天気のせいもあり、ほどよく空いてる。
    今回はリカちゃんコーナーにどっぷりはまってます。
    とうさんは居心地悪そう・・・いや意外に興味ぶかそうw
      


  • Posted by まつげ at 17:23Comments(0)4歳児と妊婦の日常

    2009年06月28日

    メリーゴーラウンド

    ものすごく楽しそうです。
      


  • Posted by まつげ at 17:21Comments(0)4歳児と妊婦の日常

    2009年06月28日

    やっと乗れたよ観覧車

    後楽園の観覧車は、ジェットコースターのそばなので音がこわかったらしく、乗り場まで行くのもごねてごねて大変。
    乗ったら大喜びだよw
    BGMはコブクロにしてみた〜。

    最近の観覧車は冷房つき、好きな音楽が選べたりして快適ざんす。
    だからって3歳以上は大人と同じ800円て高すぎ(T-T)


      


  • Posted by まつげ at 13:18Comments(0)4歳児と妊婦の日常

    2009年06月28日

    HAPPY BIRTHDAYさく坊さん

    4歳になりました。
    身長は105センチ。体重は横這い。
    予想どおり暑くなるにしたがいにょきにょき育ってます。

    じいに買ってもらった高級チャリンコを颯爽と乗りこなすさく坊さん。嬉しそう♪
    もう後ろに誰か乗せたいそう。ちょっとこわw
    まあ補助輪があれば、技術的には三輪車と変わらないんみたいね。
    あ、ブレーキのこと教えるの忘れてたわ・・・。

    今から後楽園にいく予定なんですが、なんと車のバッテリがあがってる!
    そういえば前回、さくさんは室内灯をいたずらしてたな〜(^-^;

    というわけで、電車でいってきます。


      


  • Posted by まつげ at 10:49Comments(0)4歳児と妊婦の日常

    2009年06月26日

    いいお産を迎えるのにできることのすべて

    昨日は玉川学園前な岡田医院、今日は千歳船橋の鍼灸ヒーリングゆうにいってきました。

    漢方は、今週は水捌け重視。来週から本格的に、産むための煎じ薬を処方してくれるそうな。

    ヒーリングゆうには、助産師先生から直々に連絡が入って、特別対応してもらえるみたいですw
    なにげなく裸足にサンダルでいったら、院長からチェックが入った。
    「ただ助産院で産むことじゃなく、いいお産にすることを目標にしましょう」
    と熱心に言ってもらい納得。

    わかってるつもりで、ついつい楽なほうに流れてしまってたなあ。
    あちこち通えばいいってもんじゃないよね。

    たまのスイカやメロンはやめられない。
    目を使った作業もまだ、やめられない。
    なら、五本指靴下に毎日のお灸くらいはがんばらなきゃ。


    □■□

    写真は岡田医院の本棚。
    さく坊が保育園で仕入れてきた「やきとりじいさん体操」が雑誌壮快にw
      


  • 2009年06月25日

    行事が多くて忙しい

    6月は、実家のパパとママが両方誕生日&さく坊が誕生日。
    七月は結婚記念日に、あかごちゃんの出産。
    これだけでデフォルトから忙しいのに、あれこれ、追加行事があるんです。

    引越しもまだかすかに希望を残しているので(マジ?)、あかごちゃんのアイテムは最小限しか増やしていない。
    それすらしまう場所ないよう〜。

    仕事の作業も、実は片付いてないのがいくつか。
    原稿、サイト更新その他。

    忙しくしてると陣痛つかないって、助産師先生に怒られそうだな〜。
    薄々は、悟られてると思うけど、ほんとのとこはとても語れないのだった。

    そもそも微弱陣痛体質なんで、あと3週間でできることはやっとかなきゃということになり、鍼も週2くらいは行って、漢方も飲んで、身体を整えることにしてます。
    自然なんだか不自然なんだか(^-^;

    精神的にはほぼ元気というか、楽しんでいるので、まあよしというとこではないでしょうか。


      


  • 2009年06月23日

    秋から仕事どうしよっかな

    春に実家のパパりんが、とある業界広報誌の原稿の仕事を持ってきてくれて、今メンタルヘルスを中心に、「イキイキ働く」というテーマで連載を書いている。

    まだ3ヶ月掲載されただけだけど、よその団体から、講演依頼というのがきた。
    去年も、官庁で何回か講師をやったから、まあ実績としては外に出せるくらいになってきてるので、ありがたくお受けする。
    調子に乗って、専門サイトに講師登録をしてみたよ。

    講演して生きるのもいいかもしんない・・・なんて一瞬アコガレたりして。

    拘束時間が短いのが、わりといい感じなんですよね。
    移動中は、子連れでも別にいいわけじゃないですか。ねえ。

    カウンセリングも、一回の拘束時間が短いから、わりと自由がきくのがいいところだと思う。
    あとは、拘束時間中ちびたの面倒見てもらうシッターに同行してもらえるくらい稼ぐだけよね!w
      


  • 2009年06月22日

    運命の・・・妊婦検診36週

    前回、鉄剤を出されたのだがイマイチ飲む気がせず、放置したことに気付いた昨日。

    マタニティの葉酸サプリメントを思い出した時に飲んでいるのだけどこれに鉄が入ってるのと、あと足りないヘモグロビン数値はちょびっとだけだったから、食事で摂れたらいいなと思っていたんだけど。
    最近、胃が圧迫されることもあって、やや忙しくてごはんがきちんと食べれてない日もあったのです。

    しかし今日の数値で、助産院で生んでいいか決まるんだった。
    これは大変、と昨日は朝から干しナツメを食べ、夜は焼肉屋に駆け込みました。
    実際は、鉄を餌に殖えるヘモグロビンを計るらしい(BYママ)んで、付け焼き刃がどこまで役に立つかわかりませんが・・・
    あとは一昨日の疲れを引きずって、尿蛋白とか出たらやばい、と思って早寝。

    結果はオールクリアでした〜。
    ヘモグロビン値は10.7→11.4。

    いやー、あきらめずいろいろした甲斐がありました。最終的にはまだわからないけど。
    そして実は、当初最も懸念されていた胎盤の位置とか、適当にしか見られてない気はするのだけど、まあいいんだ、あとは運に任せるのは普通のお産と同じはず。

    あかごの大きさは推定2500g。
    私の体重かわってないのに、もう生まれてもいいくらいでかいよ!
    道理で、ごはん食べると苦しいわけだ。
    これからいっぱい歩いて、下がってきてもらわないとね。

    あ、性別は結局わかりませんでしたw
    今日がエコー最後なのに、よりによって後ろ向き。
    さてはサプライズ好きでしょ〜。


      


  • 2009年06月21日

    父の日ブラウニー

    ほいくえんにて、縦割りクラスでブラウニーをつくったそうです。
    いつのまにかタマゴ上手にわれるようになったらしい。
    父の日がよくわからないので、父と母二人で食べてほしいとのことでありがたくいただきました。

    昨日はセミナー無事に終わり。
    途中から自分では何話してるかわかんなくなったが、参加者からのアンケートも、取材の人の感触も8割かそれ以上によい反応で、少しは利益も出てよかったよかった。
    今回は、すぐに次の販売につなげる狙いはほとんどなくて、まあーきっかけづくりというか、種蒔きみたいな意味の実施で、準備途中はやはり「なぜ、今?」みたいな気持ちにもなったけど、でもやらないよりやってよかったんだと思う。
    疲れたけどさ。

    さー今日は、だーにごはんでもおごっちゃおうかな。

      


  • 2009年06月19日

    臨月に入った

    まだまだ胎動が激しい。
    こんなだっけ??
    母が忙しくしてても、あかごは元気なのでうれしい。

    胎内記憶の話を聞いてから特に、お腹をさわってあかごと対話するようにしてみてる。
    「オキシトシン」が出てるらしい。双方にね。

    明日セミナーをやります。
    大きい仕事はこれで最後。
    今回は支援がたくさんあるので体力的にもさして無理がないはず。

    楽しみます。



      


  • 2009年06月17日

    そらがほしいな

    ある日の自転車帰り道。
    あ、臨月だけど自転車手放せません。

    空を見上げながらさくさんがぽつり。
    「おそらがきれいだなあ。さく、おそらがほしいな」
    おお。スケール大きいね。

    妖精になって空に飛んでいきたいそうですよ。
    「さくはね水の妖精になりたいの。おかーさんはしょくぶつの妖精になったらいいんじゃない? しょくぶつの妖精はねおはなをさかせられるんだよ!」
    うーん、ファンタジー。

    そらがキレイ、と感じる心が育ってることが喜ばしいよ。

      


  • 2009年06月14日

    気晴らしに付き合って

    平日一人で外ランチしたり、お茶したりしてるときはだいたい頭が仕事モードだ。
    最近は家で原稿とか、マーケティング用文章とか、メールカウンセリングとかの仕事が多いので、あえてPCから離れて、外のアナログな環境でウンウンやってる。

    だから、週末はだーとさくと、気晴らししたいのだ。
    同じ出かけるんでもね、あたしの好きなとこいきたいのよ。今は買い物すら疲れちゃうから、おいしい甘いものとかさ。

    だーは週末、掃除の終わったキレイな部屋で、のんびりビール飲んで昼寝するのが気晴らし。
    さくはとにかく公園にいきたい。
    みんながやりたいことが違うので時間がたりないよ〜。

    ほんとは、テレビで見るような新しいスィーツのお店にわざわざいきたいけど、それって無駄に時間かかる。そして疲れる。
    だーとさくの好きなように時間を使ってたら既に日曜の夕方5時すぎになってるし。

    あたしだって気晴らししたいんだ! ってごねたら、じゃあ7時までねって、付き合ってくれた。
    近所のケーキ屋さん。
    ほんの一時間ちょっとだけど、嬉しかったから、ご機嫌になりました。


      


  • 2009年06月11日

    ママブロガーズミーティング

    先週、ブロガーズイベントというのに出てきた。

    テーマは「子供のインターネット利用に関するワークショップ」。
    さく坊も、アメーバピグなんかを通じてPCに触るようになってきたし、(本人はまったく自覚していないけど、一応アメーバピグもネットゲーム)どのくらいから触らせたらいいのかなーなんて考えていたところだったのでグッドタイミング。

    参加対象者がママブロガーっていうのがいい。
    リアルではなかなかいないからねえ。

    会場のオシャレカフェについてみると、ママさんたちがたくさん、デジカメでお店の写真をカシャカシャ撮っているのがおもしろかった。
    お隣に座ったママとお話できて、ちょっと上の5歳くらいや、小学校にあがったらネットやゲームとの関わりはこんな感じ、という気になるところを教えてもらえたのがすごく役に立ちました。

    私もゲームけっこう好きだからなあ。
    今は時間ないし全然ムリだけど、さく坊がもちょっと大きくなったら、一緒にRPG遊べたら楽しいのに~ってよく思う。
    でもあんまり早くやらせすぎるのもねえ。


    ワークショップは、ワールドワイドな調査レポートで、
    日本の親はこどものインターネット利用に関する意識がとっても低いということが示された。




    へーーー。
    あれだけ学校とかでわいわい問題になっているのにね。

    つまり、こどもがどういうものを見ているか、どうやってルールを守るかという具体的なところには目がいかず、ただ「こうらしい」「あぶないらしい」といって騒いでるだけってことか。
    親のリテラシーが低いのかなあ。

    もともと建設的に話し合うってことが苦手な国民性なのかもしれません。

    このイベントの主催は、ノートンのシマンテック。http://www.symantec.com/ja/jp/

    集まったママたちは、情報発信に関するリテラシーも、こどもへのIT教育への関心も高い層だったと思うけど、PCのセキュリティやメンテナンスには疎いの~っていう声が多かった。
    私も自宅のは全然やってない。
    家で仕事してる人間としてあるまじきあり方だと思うけど、、、めんどくさいんだもん・・・

    新しいノートンは、セキュリティソフトとして高性能なのはもちろん、勝手にバージョンアップ&勝手にメンテナンス(バックアップやクリーンアップ含む)をやってくれる、私のよーなめんどくさがりには非常にありがたいソフトなんだって。
    すごーい。

    そしてね、参加無料にも関わらず、会場がオシャレカフェで、オシャレソフトドリンク飲み放題で、オシャレケーキにソフトのお土産まで付いてくるゴーカイベントだったわけですよ。
    シマンテックさん儲かってる!

    そこも会社として信頼ポイントだったりしますよね。


      


  • 2009年06月10日

    出生前・周産期心理学

    上北沢児童館で、マタニティ応援講座があり出かけてきた。

    ヨガやハーブを通して友達をつくる全4回の1回目。
    今日のテーマは「胎内記憶」。
    正直、内容にはたいして期待してなかったのだが予想外におもしろかった。

    講師は池川クリニックの池川明先生。産婦人科医師。
    こんなちっちゃな、無料の講座にくるのが意外なくらい、その道で有名な人でした。
    でも、やわらかい、スピリチュアルで話のおもしろい先生。

    両手から気を出して胎児とコミュニケーションする方法を教えてくれたよ。
    胎児のうちからたくさんかまうのが、愛情を伝えることになるんだね。

    胎内記憶、出生前記憶は3割のこどもにあるそうです。
    そういやすいかちゃんちのレンくんも、出生前記憶があるらしいもんね。
    残念ながらさく坊は覚えてないんだな。最近、イメージとして、「赤ちゃんは空からくる」というのはよく話題にしてるけど、
    それ言ったの私だしw

    死産や流産のこども側の理由を、次に生まれた子が教えてくれたりするんだって。
    命をかけて、なんか伝えたかったことがあったんだそうです。
    ぜひ聞いてみないとね。

      


  • 2009年06月08日

    で、今日はさすがに

    へばって寝てます。
    付き合ってくれたさく坊にもちょっと寝坊させてあげましたん。

    金曜見た、千と千尋の神隠しが強烈だったらしく、いろんな人に顔なしの真似して見せてるw
    宮崎アニメってすごいな〜。

    すごいインパクトを与えるだろうものを、たくさん見せるのと、たまに見せるのはどっちがいいのかなあ?
    プリキュアやしまじろうを定期的に見せるより、どうせなら宮崎アニメとディズニーを見せたいよーな気がするんだけどw