たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2008年05月31日

ツインギター

二人は仲良し。
前の日父が遅かったりして帰る前に寝ちゃって、しかも次の日休みだったりするとね。
父デレデレです。

3歳間近の生意気ざかり。
「思いやり」人の気持ちがわかるのは、4歳5歳になってかららしいです。
だから、NPが低いのは仕方ない。

さくは、CPが結構高いのです。こどものくせに。
親や先生に習ったルール、すぐお友達に適用しようとする。〜〜しちゃ、だめだよねー! ってね。
あと、Aもわりと高い。こどもなのに。
お姉さんに見られたほうがいいと思うと、ワガママをコントロールできたりする。合理的。

今のエゴグラムは逆N。
この先どうなっていくのか。


  


  • Posted by まつげ at 21:06Comments(0)育児な心理学

    2008年05月28日

    アイスのおいしい季節です

    あつ・・・。

    そして忙しい。
    この余裕のなさは、困ったもんだね。

    昨日、教育の本を読んでいて、ふれる言葉があった。
    「まだ成功していない人間は、失敗から学んでいないか、チャレンジする回数が少ないだけだ」

    うむ。
    昔の成功体験を思い出すと、すごくそうだった。
    今、やりたいことがなかなか近づかないのは、失敗から学んでないってことだ。

    どっちにしても、やることなすこと拡散傾向にある。
    もうちょっと集中しないとな。
    自分で自分のペースを作らないと、ちゃんと進ませるのが難しい。。。

    せめて、絞ろう。

      


  • 2008年05月24日

    また切開

    園の耳鼻科検診にひっかかりました。

    本人がとうさんと行くというので任せたら、またまた鼓膜を切られてきた。
    ぎょえ〜。
    そんな深刻と思ってなかったから、ショック。。。

    確かに鼻水は続いていた。
    耳、痛いとかはなかったけど。
    でも昨日、異様に頭に汗かくから、どっか調子悪いのかなって思った、そういえば。
    食欲も、なんとなくなかった。

    かわいそうに。
    母に似ちゃって、鼻炎で中耳炎な体質なんだよね。

    今度はとうさんが、病気を見過ごしたことについて怒られたらしい。
    そーなんよ、怒るのよあそこのお医者さん。
    そして来週はまた耳鼻科通いだよ〜トホホ。はやく治れ。

      


  • 2008年05月21日

    本をいっぱい借りたよ

    図書館カード二人分。
    出してきただけ借りたがる。

    さく坊は、こわい本がけっこう好きだ。
    おばけが出てきたり。
    オオカミに食べられちゃうようなやつ。

    リロ&スティッチのオープニングも、本気でビクビクしながら、固唾を飲んで、目が離せなくなってるの。
    で、最後にこわい人がいい人になってめでたしとなると、あーよかった! と喜ぶ。

    スリル好きなんだね〜。

    母はおばけの本ヤダから、とうさんに任す。
    二人で脅かしあってます。
      


  • 2008年05月18日

    烏山もったいないライブ

    だーさんの夏の試験が近づき、家での勉強時間を提供するため烏山駅周辺をぶらぶらしている。

    広場でもったいないイベントをやっていた。
    フリマ、出店、ライブ。
    お日様がちょっとじりじりする中、冷たいチョコバナナを初めて食べてさく坊はご機嫌だ。チョコだらけになったのは口の周りだけで、お洋服はキレイ。食わず嫌いが増えたけど、食べるのはうまくなったな。

    ブルースのライブに手拍子でのりのり。微妙にリズムがズレていくのはご愛嬌です。
    2、3曲なら集中して聞けるんだな。好きな音楽なのかも? お姉さんがギターっていうのも関心の的みたい。

    残念ながらビールは売切れ、いい陽気だからね。
    さく坊が昼寝の最中、ネタ出しが冴える思し召しか・・・
      


  • 2008年05月16日

    ふしぎ

    自分の子の寝顔は絶対見飽きることがない。

    ふしぎだなあー。

      


  • Posted by まつげ at 06:39Comments(0)育児な心理学

    2008年05月14日

    ホッケのルイベ

    運休をいいことに、また散財してしまった。
    だっておいしいもの食べないと元気出ないんだもん。

    ホッケのルイベ、ほお〜。珍しさに思わず頼んじゃったけど(そればっかり)、一人よりみんなで食べたい味かも。
    握りは迷いに迷って、貝づくし。彩りは地味だけどおいしいよ〜。

    生キャラメルは5時の時点で全店で完売ですって。
    花巻牧場戦略、おそるべし。
    楽しみにしてくれてる人々を感動させるために、来月は仕事前に買わなきゃね。。。保冷剤持参かしら。

    ビールのせいか、飛行機おりた時の足がぱんぱん。
    靴を履き換えたい。持参かしら。日帰りなのにすごい荷物になりそうだ。

    ああ〜。明日一日がんばったら、いっぱい寝よう・・・。

      


  • 2008年05月14日

    札幌お当番

    今日は初めて、日帰りにチャレンジ。
    寒いためか飛行機が疲れた。

    雨で京急が遅れて、搭乗手続き終了のアナウンスが聞こえてるのに、カウンターに列ができてるんだもん。
    なんとか乗れたけど、、、
    さく坊をたたき起こして結構はやく出たのに、これじゃ来月も危険だよ。

    今月は今日明日が山場です。
    スカイマークは帰りの便が運休で、次の便が8時なんだって。家についたら10時半。
    明日は朝から晩まで実習の仕事なのだが、宿題の添削がまだ終わってないざんす。札幌で余り時間の間がんばらなきゃ。
    やっぱりノートPCあったほうが仕事できるな・・・。

    あったまりたくて、ランチは雪のチーズラーメン。好奇心に負けた。
    味は、うーん(゜-゜) 大胆な食べもの、と思う。
    箸にチーズがみっしりくっついて重くなるのよ。麺と一緒にチーズをすするんだけど、伸びるからやや食べづらい。
    スープはおいしい。身体があったまって元気出てきたからよしとしよう。

    帰りはお土産の生キャラメルをたんと買わなきゃね。
    時間はたっぷりある。
      


  • 2008年05月11日

    代官山タブローズ

    このお店は10年くらい前、憧れだったところ。
    なんかふと思い出して、わざわざいってみた。

    スタッフも楽しそうで、日曜限定のお子様プレート以外、頼んだお皿を全部二つに分けてサーブしてくれるとか、気がきいてる。
    筍のグリル、バーニャカウダ、雲丹のパスタ、魚、肉。
    さく坊には量が多すぎたお子様プレートも、お皿の合間に大人ががつがつw
    大変おいしゅうございました。

    昼寝が少なかったせいかちびが途中で寝てしまった間は、静かでよかった。おもいがけず二人のデートみたいで。
    しかし暑くて悪夢を見たらしく、またしても号泣で、人のハッピーバースデーソングに水を差した。

    お店の人々はイヤな顔一つせず、最後はみんな、厨房までが総出でお見送り。
    さく坊もゲンキンに手を振り返していた。
    なんかね、お嬢気分なのか、店の人に見送られるの大好きだよね・・・。

    母も大満足でした。
    来月はとうさんにごちそうしなきゃね♪


      


  • 2008年05月11日

    銀座にきたよ

    妹が仕事しているから見に来てというのと、いつもつけていた指輪の修理に銀座に。

    指輪の修理はこの5年で2回目。
    今回は職人さん判断で、普通の修理なら3000円、台を新品に交換てなると1万円だそうだ。
    デザイン的に、石を支えるのがもう限界なんだよな。

    リメイクとかはどうなんじゃろと他の台を見せてもらおうと個室に。
    椅子がカップル用の二つしかないことにさく坊、キレる。
    エンゲージ、マリッジリングの店なので存在がかなり異質だったとこにもってきて、そのフロアに響き渡る泣き声といったら。
    担当のおにいさんに、たぶんパーティーのプチギフト用のお菓子をもらってやっと機嫌を直したよ。

    修理かリメイクか、お茶のみながら考える・・・
    だーさんの発言「修理が20回できる値段だね」に納得してリメイクはパス。
    まだこのデザインで5年だもんね。
    あと5年たったらまた考えよう。

    お茶屋さんではショッキングピンクのマカロンにミントクリームをはさんだお菓子を独り占めしようとする娘。
    お菓子たべすぎだなあ。
    だいたい、食い散らかして途中でもうあげる、となるんだけどさ。

      


  • 2008年05月10日

    雨の週末はゴリラパニック

    インドアでもだいぶ長く、楽しく遊べるようになったなあ。

    赤い折り紙のパンダはとうさん作です。
    うまい。

    風船で野球するのも楽しい。
    ボールはまだキャッチが難しいのだが、風船ならキャッチできるのだ。
    ふわっと投げて落ちてくるところを打つのもできる。なにげにすごいぞ。
    ラケットでラリー的なことももうすぐできるのかなあ。

    しかし風船は、夜中に突然大きい音で割れたりするからやだ。
    父と娘は気付かずに寝てる!
      


  • 2008年05月10日

    おかーさんのぷれぜんとあげるよーん♪

    しみるねえー。
    さすが保育園だね。

    さくぼうず、食べものの好き嫌いができた。
    前はなんでも食べる子ちゃんだったのに。
    しかも、私が小さい頃食べれなかったものと同じなのだ。
    それはきのこ。

    とうさんは、好き嫌いはダメっていう。
    私もそのしつけは望ましいように思うが、あんまり強く言えないのだー。だって私も食べてなかったのにさ・・・。

    口癖もよく真似されている。
    自分では意識してないとこなのでしばらく気付かない。
    けっこうデフォルメされていたりして愉快だ。

    最近はなんでも「まっいーか!」。
    ビーズが足りなくなってもまっいーか!
    おみそ汁お洋服にいっぱいこぼしちゃったけどまっいーか!
    イヤ、それはよくないだろ。

    これは振り返ってみると、急いでるときの口癖なのだった。
    そのせいかやけに早口で使うのでつい笑ってしまう。
    いろいろ流しながら生きてるんだなかーさんは・・
      


  • 2008年05月09日

    赤坂の夜

    成田からは遠かった。。。
    歩きすぎてヤセちゃったよ!

      


  • 2008年05月09日

    成田にきました

    入港チェックが厳しい・・・
    今ろくな身分証がない私。

    ごはんはエスニック。もはや常食。

      


  • 2008年05月07日

    おやすみ前の歌唱(作詞作曲)

    ねずみが〜
    おようふくをきて〜
    きらきらが〜
    おりょうりをして〜
    あのおくまでとんでっちゃった〜
    だから〜
    とかげが〜
    ひがあぶないから〜
    おとうさんが〜
    おしごといって〜
    またかえってきて〜
    ようふくをえらんで〜
    くつを〜しまって〜
    おりょうりをして〜
    ひがあぶないよ〜いたいよ〜
    あのね〜ごまはちょっとね〜
    からいんだから〜

      


  • 2008年05月04日

    野毛山動物園にきた

    横浜近くに住んでいる友達が野毛山動物園に案内してくれた。

    やや風邪ぎみで、大事をとって前の日の予定はキャンセル。
    動物園は、付き合ってくれる友達二人のおかげで、大人もこどもも楽しい催しになりました。
    ま、思ったより混んでたので、ゆったり見るって感じではなかったけど、野原を駆け回って堪能していました。

    母が気に入ったのはホネ展とクジャク。
    さく坊はきりんって言っていた。
    なかよし広場でねずみやモルモットを手に乗せるのも、きっと思い出深かったことでしょう。

    二次会は横浜でおいしいごはん。
    大人がさらに三人増え、久々の顔触れで愉快でした。
    さくはめちゃめちゃ遊んでもらえてご満悦。
    人見知りだけど人好きなんだ。

    なんだかんだで三次会までがんばって起きてた。
    大丈夫かいな、と思ってたら彼女ではなく母が風邪でダウンしたよ。
    必ずローテーションなんだから〜。

      


  • 2008年05月03日

    むずかしいのがいい

    実家近くのイタリアンにて。

    お子様ランチが980円。
    大人のランチが一律750円。
    おもちゃが豪華だから?

    「これは、ちょっと難しいかもよ」
    「さく、むずかしいのがいい!」
    とのことで、籠がぜんまいで回転するバスケットゲームに決定。

    なんかね、知的なチャレンジにはまってるようなのです。
    園でも、難しいパズルに行列ができるらしい。
    いいぞ。どんどん賢くなあれ。

      


  • 2008年05月02日

    赤ちゃんに会いに

    二ヶ月弱のあかちゃんを見に、園を早退して遠出してきました。

    さく坊にあかちゃんを見せてあげたくて、生まれてから何回かチャンスをうかがっていたのだけど、雨や風邪でもう二回は流れちゃっていた。
    やっと私が空いてて、天気もOKで、念願かなえられるかな? って時、さくが少々咳をし始め、、、
    ヒヤヒヤしながら、だけど思いきって行っちゃった。

    本人はあかちゃん会いたさにがんばって歩いたし、咳の時はあかごから顔を背けるんだけど。
    そしたら案の定、夜は発熱。
    ぎょえ〜。あかごに移してませんように。

    さくの赤ちゃんのかわいがりようは予想を越えてたな。
    最初はこわごわ、でもだんだん密着し始め、撫でたり頬を寄せたり、ちっちゃな手を出すのにかいがいしく袖をまくったり。
    延々といじりまくってた。
    抱っこもしたそうだったけど、首がすわってない子は一人じゃむりざんす。
    ほほえましいと思いつつ、若干ヒヤヒヤしていたらしく、写真を取り忘れたよ。

    ママも元気そうでよかったな。
    また遊ぼうね。

      


  • 2008年05月01日

    臨床心理士のお友達ができた

    いや、新鮮。

    産業出身で臨床心理士になった人とか、めざしてて勉強中って人は周囲にいるのだけど、生粋の(笑)臨床心理士さんと同じ目線で楽しくおしゃべりしたことはなかったの。
    お互い、全然異なる知識や情報を持っていることに驚き。

    漠然と、いつかは院に戻って、ちゃんと勉強し直して、臨床心理士の資格とりたいかなって思っていた。
    50歳くらいで。

    そのときは、ビジネスである程度成功して余裕ができてて、こどもも手が離れて、っていうイメージだったから、それを職業にしたいってとこまではあんまり考えてなかったな。
    私の中ではビジネス=産業だったのだね。
    職業にしている人とお話できて、不思議な感覚でした。

    始点やアプローチは違う。
    でも、同じところにたどり着く。

    それがわかって、すごーく、嬉しいんだな。


    写真は世田谷文学館。
    駅から離れるとお茶飲めるとこ全然ないから重宝してます。
    無料絵本コーナーがあるしね。

    今、ファーブル展やってるから入り口に巨大な虫が・・・。