たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

2008年03月23日

家族療法三日目

最終日にして、保育園のクラス懇親会と重なった。年度末はねえ。

今年度自費で申し込んだ唯一の研修で、内容の希少性が高いこともありどっちに出ようか最後まで迷ったが、結局中座することに。
たった2時間しか出られなかったけど、やっぱりすごくよかったなー。

家族心理面接の考え方はもちろん、イメージの技法を使う効果、ねらいは個人面接でもすごく使える。
傾聴だけでは理解に積み残しが出るし、クライアントにも効果が伝わるのに時間がかかる場合もある。
そんなときのイメージ。
デジタル人間・左脳人間には使いづらいと言った方がいましたが、私の理解としては、それ自体が不適応の基である場合にこそやる価値がある、のかも。
願わくば、この朧げな理解を、実践で使いこなせるくらいもっと勉強できる場がほしい。

次年度受けようと思っていた家族相談士養成講座は、自分の家族との時間を優先するためにやめちゃったのだ。
まだ、後ろ髪引かれてますけど。
私が講座を受けられるタイミングがくるまで、亀口先生にはぜひお元気でいてもらいたいわ。

家族の構造の理解の仕方は、自分ちの家族についても身につまされることでした。
メタ的にバランスを取っていくことは役に立つと思われる・・・。


  • 同じカテゴリー(それもこれも産業カウンセリング)の記事画像
    臨床心理士のお友達ができた
    磯子癒しの館で右脳エステ
    2008年度燃える産業カウンセラーの会始動
    泥のように寝て目覚める
    同じカテゴリー(それもこれも産業カウンセリング)の記事
     臨床心理士のお友達ができた (2008-05-01 10:50)
     磯子癒しの館で右脳エステ (2008-04-21 17:13)
     2008年度燃える産業カウンセラーの会始動 (2008-04-20 23:04)
     泥のように寝て目覚める (2008-04-04 13:46)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    家族療法三日目
      コメント(0)