たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2007年09月28日

子ども用せきどめ

涼しくなったりまた暑くなったり。
さくどんの咳が増えてます。

病院に連れて行く余裕がないので、はじめて市販薬を飲ませてみる。
セイジョーの薬剤師さんが見た目とっても頼りないのに、聞いたことにわりとしっかりと答えてくれた。
さくどんは咳っ子なので、コデインという成分が入っているほうにした。
用法、容量を守れば、心配なし。


2日飲んで少しは減ってきたが、明け方、30分くらい咳き込んでいる。
そんなときはコレしかない。


明日午前は、病院いけるかな・・・。  


  • 2007年09月25日

    一家に一台・・・なんてもったいなくて!

    image/naga-matsuge-2007-09-25T16:32:59-1.jpgimage/naga-matsuge-2007-09-25T16:33:01-2.jpgimage/naga-matsuge-2007-09-25T16:33:01-3.jpgimage/naga-matsuge-2007-09-25T16:33:01-4.jpg
    とうさんは器用さんです。
    文字を書くこと以外はたいていのことが初見でできます。

    初見で、というのは語弊があって、たいていのことは近い経験があるので、見よう見真似ができるのかもね。
    人がやってるのを見て、頭でイメージしたらその通りに身体を動かせるのは、運動神経のなせる技。
    そば打ち指導のおばさんにも一目置かれてました。

    アウトドアではみんなに重宝がられ、一家に一台扱い。
    一家に一台、コイツがいたら便利だなって、言ってくれる人はホントには希少価値なことをわかってる。ええホメ言葉ですよ(笑)
    でも、あんまり言うとオット自慢になって、のろけてると思われるからこのへんで。

    暴れるさくどんを抱えて座る私を見て
    「おうちでどうしてるかがわかっちゃうわね」
    と軽口をいわれても、むしろ誇らしい私はかなり神経が太いと思います。
    だって気持ちいいくらいでこぼこ夫婦なんだもん。  


  • 2007年09月25日

    ワガマーナでランボーノ

    image/naga-matsuge-2007-09-25T09:00:51-1.jpgimage/naga-matsuge-2007-09-25T09:00:51-2.jpgimage/naga-matsuge-2007-09-25T09:00:51-3.jpg
    写真はまきば公園。
    動物がいるのに無料。

    この旅では、さくどんのわがままについて難題にぶつかっている話をママりんと妹のいちごに聞いてもらった。
    出発の前日が保育園の個人面談で、先生が教えてくれたたくさんのエピソードの中に気になることがいくつかあったのだった。

    基本的には本人のやりたいようにさせる、要求には余裕があれば応える、ダメな時はダメという。
    これ自体はいたって普通のことだと思うが、そのラインをどこで引くかとか、その時の態度とかが各家で違ってて、本人の個性とあいまって、人格を作っていくんだなあ。
    いやー。世のお母さんは大変な事業を、よくやってるよねマジで。

    さくどんは元々強い性格だから、尊重したり甘やかしたりするだけだと、ホント増長する(笑)
    「あたしは、こうなんだからー!」
    幸か不幸か、母のことは最優先にしてくれるので、私自身は気付きづらい場所で顕著に発揮されていたんだね。

    ハッキリ言ってショックを受けたんだけど、ママりんやいちごと話してだんだん落ち着いてきた。
    思ったより早く対処する必要があるってだけだ。
    ジャイ子だから、周りに優しくすることを教えなきゃ。
    そのほうが自分がきもちいいんだからね。  


  • 2007年09月24日

    花火後はデザート、満腹を通り越してます

    image/naga-matsuge-2007-09-24T13:03:43-1.jpgimage/naga-matsuge-2007-09-24T13:03:43-2.jpg
    手作りケーキも、Webサイトで見て予約しといたのは私。
    夕食後のタイミングとは、思ってなかったのよ・・・。

    馬刺しを普通のコース(もちろんデザートは付いてる。濃厚カシスのシャーベット。美味)に付けた時点でかなり腹一杯で、だーさんはこの上ケーキなんて入らない! と言っていた。
    さすがにおいしい物好きの親子三人も、むりかなあーって言っていたのだが、出されたケーキの口当たりの軽いこと。
    周りはチーズクリームなんだよ。なのにさっぱりしている。

    全員完食。
    ごちそうさまでした。

    二枚目の写真は、上でのびのびしちゃうぞ攻撃VSおなかぽんぽこ攻撃。  


  • 2007年09月24日

    食後は花火で腹ごなし

    image/naga-matsuge-2007-09-24T12:48:07-1.jpg
    夏に、打上花火がさくどんは強烈に印象づいたみたいなので、今回は手持ちをさせてあげたかった。
    ママりんが出発前の深夜、ドンキに走ってくれてゲットした、季節終わりの花火。

    ホンの20本くらいね。
    残りは、三歳の誕生日までとっとこう。ロケットみたいのも含めいっぱい詰め合わせセットだった。

    線香花火は大人が楽しむもののようでした。
      


  • 2007年09月24日

    ゴージャスだけどスローフードなのね

    image/naga-matsuge-2007-09-24T12:36:46-1.jpg
    さくどんは朝摘みコーンの甘いスープをがつがつ。
    この限られたエリアは水道水がすごいおいしいので、ごはんもおいしいそうだ。
    この水道水は帰りにペットボトルに三本も詰めてもらった(笑)
      


  • 2007年09月24日

    超豪華! 霜降りロースの馬刺しちゃん

    image/naga-matsuge-2007-09-24T12:28:15-1.jpgimage/naga-matsuge-2007-09-24T12:36:46-2.jpg
    お宿はグルメ自慢。
    予約しといた特別の馬刺しだよ。
    と〜ろ〜け〜る〜。

    このお休みはみんなでディズニーで一泊にしようか迷ったのだが、いろいろ楽しいことつけて、こんなうまいものが食べられて費用が、ディズニー一泊四人+ちび一人分の半額以下なんです。
    お得感でよりおいしく感じる。シアワセ〜。
      


  • 2007年09月24日

    足湯中

    image/naga-matsuge-2007-09-24T12:19:10-1.jpg
    小淵沢は、電車の駅より道の駅が栄えておった。

    道の駅には、ただぱっと靴脱いだら入れる足湯があった。
    ソフトクリームを食べて(またぶどう)、翌日の計画をたてつつお土産をふらっと見ていたら、さくどんが突然
    「あしのおふろはいりたい!」
    と主張。

    あまりにも何回も、「あしのおふろはいりたい! あしのおふろはいりたい!」とずーっと言ってる。
    さっきは、旅の行程上ムリなリクエストに応えられないことがあり(急いでお昼に移動しようとしたら、またぶどう畑にいけると思ってたらしく泣いた)、ソフトクリームで釣ったので、すぐ気がすむだろうし、よく昼寝してくれたらいいかと思って付き合うことにした。

    足湯は大変きもちよく、タマシイが口から出ちゃうかと思った。
    かなり熱め。
    さくどんは満足げ。

    そのうち、ママりん、だーさん、いちごさんがそれぞれ所用を終えて集まってきたが、さくどんが全然出ようとしない(笑)
    五歳くらいの子も、親に付き合って修業みたいにイヤイヤ入ってるのに。
    「おばあちゃん、オイデオイデ! きもちいいでしょう?!」
    と熱心に誘うので、結局みんなで入りました。

    みんなで「きもちいいねー、きもちいいねー」と言い合うのが楽しいのね。
    またしても、移動をするのに宥めたりすかしたり。今度は夜の花火で釣られた。
    ちっちゃい足がものすごいシワシワになったとさ。  


  • 2007年09月24日

    ワインラベル造り--力作そろってます

    image/naga-matsuge-2007-09-24T09:10:41-1.jpgimage/naga-matsuge-2007-09-24T09:28:05-1.jpg12月頃ワインができたら送ってくれます。
    一本はジュースね。

    右上は、さくどんの敢闘の上に手形をなぞった芸術作品。
    手書きと写真が選べます。
    さくどんと妹のいちごが手書き担当。

    いろんな色のペン、鉛筆、マジックが用意されているが、さくどんはやはり紫から使い始めるのだった。
      


  • 2007年09月24日

    搾りたてはどんな味?

    image/naga-matsuge-2007-09-24T08:54:08-1.jpgimage/naga-matsuge-2007-09-24T09:04:45-1.jpgしかしこのぶどう踏みだけは、他の人も順番のためせわしなく、ママりんはへばっていた。

    はいっ長靴はいてくださーい、床を踏まないようにスノコの上でねっ、あらお客さん! 床踏んじゃダメだってば!
    はい踏もう踏もう、手つないでコッチ回って! 写真写真! 動画は動画!
    さくちゃんコッチ見て! 笑ってぇー!
    げらげらげら。
    ぎゃーすべる! 転ぶ! ねーこれ結構大変なんだけど!

    こんなんだった。
    この時の動画は笑えます。

    今回踏んだのはマスカットベリーA。
    身だけ食べるのと違って、皮も種もまるごと踏んだのでめちゃめちゃ濃厚でした。

    さくどんはここで一房分くらい飲んでた。
    ワイン分が減りますよ。
      


  • 2007年09月24日

    ぶどう踏み踏み

    image/naga-matsuge-2007-09-24T08:49:04-1.jpg消毒済の長靴、ちゃーんとちび用サイズもありました。

    さくどんは楽しいらしく大ウケ。
    狭い上ぶどうが滑る。転びそう!

      


  • 2007年09月22日

    おいしかったね!

    image/naga-matsuge-2007-09-22T12:34:43-1.jpg気がすむだけ食べたら、ワイン造りに出かけましょう。  


  • 2007年09月22日

    ぶどうが大好きなんです

    naga-matsuge-2007-09-22T12 36 29-1.jpg
    ぶどう狩り&ワイン造り体験にきたよ。
    何はともあれ、まず食べてから!
      


  • 2007年09月21日

    がんばればきっととどく

    image/naga-matsuge-2007-09-21T09:05:07-1.jpg
    さくどんには最近とくべつ仲良しちゃんがいる。
    同じクラスのまるちゃん(仮名)。

    彼女のママに、お迎えで会ったとき
    「家でもさくちゃんさくちゃんって言うんですよ」
    と教えてもらった。
    いつも一緒の女友達。いいね。

    ある日の連絡帳に、先生が書いてくれた図は傑作だった。
    まるちゃんとさくどんが、園底にあるうんていにつかまろうと、お互いを一生懸命抱っこしている。
    ぎゃは〜。何回想像しても可愛くて笑える。

    「今日まるちゃんと、うんていにつかまってみようとしたの? 抱っこしたら届きそうだった?」
    ときくと、
    「うんあのね、うんていはねしぇんしぇーがつかまるとこなんでしょ?」
    と小首をかしげてました。←なんだか知らないけど胸キュンさせられるしぐさ。

    二人とももうちょっとだけお姉さんになったら、きっと届くよ。
    それまでいっぱい背のびしてがんばれ。
      


  • 2007年09月18日

    でか子

    今日も、「はな組さんですか?」と見知らぬママに声をかけられる。
    いえその一コ下の学年です・・・。

    体重が5月〜8月まで13キロとほとんど変わっていないのだが、なんと足のサイズが15センチに!
    夏前に比べ1.5センチも大きくなっている。
    道理で、足の爪がしょっちゅう割れるはずだ!(←もっとはやく気づきましょう)

    それまでは甲高で、なかなかサイズが合わなかったのだが、今は踵から指までが長くて、高さが足りない。そんな伸び方ってあり?w
    うーむみるみる父さんの足に似てきたな。
    アカチャンホンポで同じサイズの靴を買ってる子は、さくどんよりかなりお姉ちゃんでした。おそらく4歳くらいか・・・

    身長も、またぐぐっと伸びちゃいそうだね。
    自転車の前かごに乗せてる時、前が見えづらくなってきているのだ。  


  • 2007年09月18日

    ぼくんちカレーライス!!!

    ぼくんちカレーライス
    最近のお気に入りNo.1。
    まさかもう文字が読めるのか?! とびびるほど、最初の数ページを暗唱しています。

    2ページ目は、ぼくがカレーライスと大きい声で(たぶん)リクエストする場面なのだが、はりきって毎回絶叫。
    たぶん"カレーライス"という文字の形は一番先に覚えるね。  


  • Posted by まつげ at 23:26Comments(0)アイテムと本

    2007年09月18日

    まだですか〜 まだあしょぶ〜

    image/naga-matsuge-2007-09-18T08:46:16-1.jpg
    週末の一日目は母が仕事。
    前日から留守がちだったこともあり、出かけてすぐは一時間くらい激しく泣いたようだ。

    夕方帰って「会えて嬉しいよ」とギュッとしたら、そのフレーズが気に入ったらしく
    「あえてうれしい〜」「あえてうれしい!」とずーっとまとわりついていた。
    ポジティブな言葉が気分を作っていくね。

    二日目はみんなでお買い物。
    写真は、母が仕度できるまでシャボン玉して時間をかせいでたら、なかなかやめにできないところ。
      


  • 2007年09月14日

    段差で爆睡

    image/naga-matsuge-2007-09-14T15:33:01-1.jpg今日、明日と多忙です。

    電車の中と昼休みは実習の宿題をやり。仕事は一つ昼までに仕上げが入り。
    合間に、中途で入ってきた年上の男の子に初めて後輩指導をやる女の子のフォロー。←これがいちばん楽しい。

    今、会社を早上がりして保育園から実家に直行するところです。
    両親ともに用があるひさびさの夜なので、さくどんはばばと寝てもらうことになる。
    深夜、宿題の残りを片付け、印刷する。
    明日早朝、実家から戻り、とうさんにタッチ。
    母はその足で実習の仕事に出かける。

    明日の夜まで、移動しか一緒にいれない。
    でもそのかわり、二連休はいっぱい遊ぼうね!
      


  • 2007年09月13日

    おせんたっきばさしやりたい〜

    image/naga-matsuge-2007-09-13T13:42:26-1.jpg
    おせんたっきばさし。
    洗濯バサミのことでした。
    何を、どの色の洗濯バサミにはさむか、すごく検討している。

    指先の力がついたのね。
    ミニトマトのへたも前より上手にとれるようになった。
    おもちゃ用にカラフル洗濯バサミ買ってあげよう〜。

      


  • 2007年09月12日

    おしえてあ・げ・る

    image/naga-matsuge-2007-09-12T09:39:40-1.jpg大きい写真になったのでより明るさが気にして選んでみる。
    うちって夜そうとう暗いんだなあー。

    さくどんは毎日おもしろいことを言う。
    「おきつきしゃまがね、きょうはおうちにいるんだってー。おうちでねぐうぐうって、ねてるんだって!」
    おきつきしゃま = お月様。
    確かに曇ってて月が見えない日だった。

    伝聞なのか、+想像なのか、こどもは発見を人に教える喜びを知っているなあ。

    朝、親がばたばたしていると子はぐずぐずで、なかなか保育園にいくモードにならないので、気持ちを切り替えるのに母はいろんなことを言う。今日は、
    「白雪姫のお話、みんなに教えてあげなきゃ」
    というと突然スイッチオン。
    「しろゆきしめねりんごにどくが、まじょが、きたよってせんせいにおしえる!」

    物語の肝心なとこは、なんとなく理解してるぽいW
    先生がなんのこっちゃわかるかはまた別だけどね。

    もう一つ、夜の話。
    とうさんの影響で長年かけてすっかりお笑い好きになった母は、とうさんがいないにも関わらず笑いのレッドカーペットを見ていた。
    からだを使うギャグだとさくどんも面白さがわかるらしく、
    「まただれかくるかなー!」
    とカーテンを見つめてちょっとワクワクしてるみたい。

    さくどん的にインパクトがあった芸人は二回目の登場のときちゃんと認識する。
    特に、ムーディー勝山はネタが
    「カレーライスはおいしい」
    という歌だったので、二回目であっカレーのひとだねえ! と教えてくれたよ。

    一緒にお笑い見るのは、下ネタとかを理解するようになる前のほんの一瞬の楽しみかもなあ。
    とうさんは気にしなそうだが。。。