たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

2008年10月25日

組織に介入する

とあるクライアント企業で、カウンセリングなんて受けても解決しないでしょ? という人のカウンセリングをした。
人が足りてない職場での異動や人員配置、家族の問題。
確かに、本人の手が届かないところの話は、解決はしようがない。

それでも、本人を心理的に援助する目的を説明し、カウンセリング自体はそれなりに進む。
役に立った実感はないが、最後はすこし笑顔を見せてくれるくらいには場が和らいだ。
それだけでも、たぶんよかった。

でもそれはそれとして、総務人事の方に、残業時間の短縮対策についてお願いしてみた。
直接の解決ではもちろんないが、物理的負担を減らすことで、自分で対処する余裕が生まれる。
しかしサービス残業当たり前の部署が未だに残る環境で、どのくらい受け止めてもらえるか・・・危ぶんだが、思いのほか、反応がよかった。

以前所長とはお話したことがあり、トップは下を大事にしたいと働きかけているという認識があった。けれど組織の構造上、トップと職員の間に見えない壁があったということだと思う。
そして総務は、とにかく休職者を増やしたくないという問題意識があった。

経験が浅いから、雇われカウンセラーの言うことをどれだけ重んじてくれるかは、言ってみるまで全く見定められない。
今回も出たとこ勝負だったし、結果的に彼の望みが叶うかはまだわからない。

だけど。
何かは変わるかもしれない。すぐじゃなくても、いつかは。
気をよくして、もっと具体的に踏み込んでみることも、もしかしたらできるちゃうかも。

なんだって言ってみるもんなんだよな。
彼も私も。

・・・
と一人、ほんのちょっとの自己効力感を感じる一方で、激しいパワハラが文化として横行している別企業の組織に、契約範囲を越えて介入すべきかどうか迷っている自分もいる。
組織介入、ほんと個人の裁量によるってのが困るよね。




  • 同じカテゴリー(3歳児とワーキングマザーの日常)の記事画像
    哺乳どうぶつなのあたしたち
     いいお産を迎えるのにできることのすべて
    行事が多くて忙しい
    秋から仕事どうしよっかな
     運命の・・・妊婦検診36週
    父の日ブラウニー
    同じカテゴリー(3歳児とワーキングマザーの日常)の記事
     哺乳どうぶつなのあたしたち (2009-07-23 16:00)
      いいお産を迎えるのにできることのすべて (2009-06-26 13:28)
     行事が多くて忙しい (2009-06-25 19:31)
     秋から仕事どうしよっかな (2009-06-23 19:12)
      運命の・・・妊婦検診36週 (2009-06-22 16:10)
     父の日ブラウニー (2009-06-21 07:06)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    組織に介入する
      コメント(0)