たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

2009年01月27日

Beborn初回相談

妊婦検診に行っている病院で、いろいろ確認事項があったので、とりあえず初回の相談にいってみることにした。

4年前の前回、微弱陣痛で結局助産院では生めなかったのがものすごーく心残りだったので、次の第一希望はやっぱりここ。
でも、胎盤が低いっていうので、あまり早く予約に行っていいものかためらわれていた。

「胎盤低い」=「前置胎盤になる可能性あり」ということのようで、調べてみるとこわいことが結構書いてある。
30週過ぎて、前置胎盤の診断が確定したら、そのまま管理入院になるそうな。
大出血する可能性があって、逆子率も高く母子ともに危険なので、帝王切開。
ひょえ〜。

原因ははっきりしてるわけじゃないけど、ストレスとか高齢とか、そういう説もまことしやかに。
こ、こころあたりがない。
ていうか、自覚がないのにすごい体が老化してるんだったらどうしよう。

口コミとかでは、6か月過ぎて胎盤の位置が上がった(=子宮が大きくなることで問題ない位置におさまる)という人もわりとたくさんいたので、ほっとしたり、でも結局どうなるかわからないのでまんじりともしない感じだったり、落ち着かない。

ひさびさにお会いしたBebornたつの先生は、まったくお変わりなかった。
烏山の魔女、って親しみをこめて噂されていたのを思い出したw

胎盤のことと、坐骨神経のことを話すと、じゃとにかく、20週までは胎盤を上げることに努力しましょうっていうことで、近くの鍼灸院を紹介してくれた。それと前も行った漢方の病院。
血行をよくすると胎盤があがるんだって。
ただ何もしないで待つより、できることがあるほうがずっといい。きてよかった。

下半身の薄着とストレスを指摘されました。
ハイソックスにスパッツにレッグウォーマー履いてたんだけど、膝上がスパッツのみだったのと、ダウンのコートが腰までの長さだったので。
おおお〜、下半身をまるごと温めるということなのね。

この4年の間の不妊や不育症、はたまた授乳後の異様な体重増加も、ストレスのせいでは? と言われてびっくり。
私の職業を聞いて、ストレスフルな想像をしてくださっているみたいなんだけど、これが本当に自覚ない。
人の話きいて引きずったり全然しないからなー。

その場だけ集中してすぐ切り替わってる、と自分では思っている。
ネガティブな話に共振して疲れたり、ってことがない。
相手が仲良しの友達だったら、一緒に悲しくなったりするけど、クライアントさんならまったく客観的なもんです。
むしろ場面によっては共感が足りないって言われそうなタイプなんだけど。

でもストレスを感じないのは危険なのよって言われると、、、よくわかんなくなりますね。




  • 同じカテゴリー(3歳児とワーキングマザーの日常)の記事画像
    哺乳どうぶつなのあたしたち
     いいお産を迎えるのにできることのすべて
    行事が多くて忙しい
    秋から仕事どうしよっかな
     運命の・・・妊婦検診36週
    父の日ブラウニー
    同じカテゴリー(3歳児とワーキングマザーの日常)の記事
     哺乳どうぶつなのあたしたち (2009-07-23 16:00)
      いいお産を迎えるのにできることのすべて (2009-06-26 13:28)
     行事が多くて忙しい (2009-06-25 19:31)
     秋から仕事どうしよっかな (2009-06-23 19:12)
      運命の・・・妊婦検診36週 (2009-06-22 16:10)
     父の日ブラウニー (2009-06-21 07:06)

    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    Beborn初回相談
      コメント(0)