たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

2007年10月18日

キムチオンザ ゴーヤ麻婆豆腐

image/naga-matsuge-2007-10-18T09:20:56-1.jpg月・火・水は母がお迎え&夕飯当番です。
夕飯を作る工程をいかに削って早く食べるかが最大のテーマです。

朝のうちに、炊飯器のタイマーをかけるとか一応考えたこともあるがわが家向きではない。
なぜなら、帰りの気分で外食したりデリバリーしたりという選択肢がなくなるじゃない?

なので、お迎えの自転車でいつもさくどんと、「今日ごはんなんにしよっかー?」「えっとねさくはね、しろいごはんがいいー!(だいたいこう答える)」と相談している。

【最近の黄金パターン】
帰ったらすぐ二人で手を洗う。
さくどんはいつまでも泡ぶくぶくしているので、その間にりんご四分の一の皮を剥いて、10等分くらいに切る。銀杏ぎりよりやや大きい程度。
泡を流したさくどんが、細かいりんごを大事そうに食べる間におかずを準備。
りんごがなくなって、手持ち無沙汰になったら、だいたいDVDをせがんでくる。
さくどんはTVの前とキッチンをいったりきたりしながらも、20分程度見終わる頃にはおかずが二品くらいできてる!

うーむ、書いていて黄金と呼ぶにはレベルが低めであるのがやや淋しい(笑)
ちょっとでも凝ろうもんなら、工程が10分とか20分とかのびてしまい、さくどんのリズムが狂ってしまうので、まずはこの時間配分をキープできればっていう、目安かな。
前には、当番じゃないほうが食材を買い物してくるとか話していたのだが、当番の日に片付かなかった仕事をためてるのでそんな余裕はまったくない。
したがって物理的に食材がない! ということが起こり、そうするとお迎えのあとさくどんを連れて買い物にいき、それから作り始めるのでとても黄金パターンどころではない。

それでまあ、わが家はちびがいるにも関わらず外食が多い。しかも居酒屋。
家計も味や栄養面でも、食育面でも、理想的ではないなーと気にはしているのだが。
でも、外食だとゆっくりさくどんと話ができるんだよね。

というのは前書きで、今日の本題は麻婆豆腐。
カレーや麻婆豆腐のような、大人は辛くしたい食べ物をどうするか。
もっと小さいときは、大人向けのカレーに、牛乳をいっぱい入れたりしていたのだが、最近ではそれが全然だめになった。
かといって麻婆豆腐なんて、すぐできるのがいい料理を別鍋で作るのは時間がもったいないー と思い、今回はキムチを後乗せにしてみた。
うまーい。
とうさんは辛みが足りず結局、トウバンジャンを後乗せしていたが、先に炒めないとおいしくないよね?

さくどんはゴーヤもおいしがってぺろりと平らげていた。なんとなくすごい。


  • 同じカテゴリー(2歳児とワーキングマザーの日常)の記事画像
    またまた衝動買い
    仙台お当番の日
    ごんぼほり
    おさるになるー!
    渋谷京風パスタ「先斗入ル」
    さくね、ごむしてんの
    同じカテゴリー(2歳児とワーキングマザーの日常)の記事
     またまた衝動買い (2008-06-27 16:52)
     仙台お当番の日 (2008-06-27 09:34)
     ごんぼほり (2008-06-26 09:41)
     おさるになるー! (2008-06-21 19:16)
     渋谷京風パスタ「先斗入ル」 (2008-06-21 16:50)
     さくね、ごむしてんの (2008-06-21 13:40)

    この記事へのコメント

    わー、大変だなぁ。
    さくどんが大事そうにりんごを食べるようすを想像すると、かわいくて胸がきゅんとしちゃうよ。
    Posted by あおい at 2007年10月18日 20:15
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    キムチオンザ ゴーヤ麻婆豆腐
      コメント(1)