たまりば

  出産・育児 出産・育児  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2009年06月07日

ぴーかん同窓大会

毎年、晴れか雨かがやけに気にかかる6月第一日曜日。
今年も快晴だ。
予報より天気になることが多いのよね〜。

このイベントは、ここ読んでくれてる一部の人にはいまさらだけど、我々の結婚のきっかけなんですよ。
別にそこに浸るためじゃないんだけど、いつまでも大事で、毎年ほとんど欠かさず参加しとります。
古い仲間うちと会えるのもいいしね。

さく坊は、グラウンドの体育用具入れが好きみたい。
いろんな大人に声をかけてもらって、遊んでもらって、ヤキソバ・焼鳥・枝豆・フランクフルト・スペシャルかき氷(いちごカルピス)をしこたま食べて、ぬいぐるみもらって、たいそう楽しく過ごせました。

最後は、グラウンドの状態を憂えた?だーの手伝いで、トンボの上に乗って引かれていた。
めっちゃ張り切って泥だらけ。やっぱりワンピース着てこなくて正解だったよ。

来年は4人でいこうね。
  


  • 2009年06月06日

    パパの還暦祝い

    6月はさく坊と、私の実家の両親が同時に誕生日を迎える月。

    パパりんは60歳になりました。
    今どきの60歳は若いね。
    赤いものはほしくないようです(^-^;

    バレエの前、さく坊にプレゼント用の絵を描いてもらったよ。
    右からじい、自分、母(わたし)なんだって。
    眼鏡、ちゃんと描くんだね〜。

    我々夫婦+妹からは、リッパなご祝儀袋に入れた旅行券にしてみました。
    モノは、なんでも持ってる上に独特のセンスの人なのでw

    長生きの家系で強運の人でもある。
    その血筋を私とさく坊に分けてくれたと思うとありがたいことだわ。

    ママと末永く仲良くやってね。

      


  • 2009年06月06日

    バレエお稽古10回目

    ちびちゃんたちの自立を促す試みとして、今日の前半は親の見学がなしだった。

    心の準備がなかったのでドキドキ。
    泣きはしないだろうけど、一人でやる気だせるかしら??
    と心配をよそに、
    ストレッチで俯せ→つま先頭につけられたよ! さくがんばっちゃった! とハイな報告。

    おかーさん見てなくて平気だった? これから、もしかしたらパパママたち外で待っててくださいってなるかもしれないんだけど、、、
    と聞いてみたらば、全然へーきだもーん、だって。
    あ、もう場慣れはしてたんだね・・・私は見たいですけども(^-^;

    最初はなんとなく連れてこられたとこなのに、できて褒められると、ほんとにどんどん楽しくなるんだなー。
    いろんなことをやらせたくなっちゃうね。
    こどもって無限。



      


  • 2009年06月04日

    オシャレなのにツメは・・・

    すぐこんな。

    ダンゴムシを触れるよーになったんだよ!
    と喜んでおった。
    うう、よかったよ。現在の母はムシがこわいので、その影響を受けないでほしいと思ってたのだ。

    カップいっぱいのダンゴムシを集めるのが流行りらしいです。

      


  • 2009年06月03日

    着道楽



    最近アメブロというとこで新しい仕事ブログを始めた。
    そこの附属機能で、アバターを作って着せ替え・模様替え・チャットができるちょっとしたゲームにさくぼーがはまっとります。

    スクラッチで新しいお洋服もらったり、引換券で買い物したりして、毎日毎日欠かさず、あーでもないこーでもないって着せ替えしてる。
    自分のキャラだけでは飽きたらず、母もピンクのフリフリに着替えさせられ、父のキャラも作ったりして、
    「ねえねえこのくみあわせどう?」
    なんていってる。
    ファッションリーダー?

    リアルでも、去年まで普通に着てたTシャツ「かわいくない!」といって絶対着なかったりする。
    休みの日は断固ワンピース。しかも説得しても1番お気に入りのやつしかやだっていう。
    時々めちゃめちゃめんどくさいやつなんだな・・・(^-^;

    神田うのみたいになってくれてもそれはそれでいいけどさ〜。
      


  • 2009年06月01日

    楊枝アートと0歳からの脳教育

    見てしまいましたよ、エチカの鏡。

    いわゆる早期教育、幼児教育というもののほんとの意味を、ちゃんと考えられるよい番組だった。
    元気なおばーちゃん久保田カヨ子さんも、横峯おじさんも、これからチェックしようっと。

    メモまでとったので、備忘録としてここに記録しときます。

    ◆0歳のうちにやっておくこと
    1.ストップと親が言ったら行動をとめる訓練
    2.ガラガラはゆっくり使う
     →遠くから目の近くに寄せ、視線をとらえたらゆっくり動かす。
    3.生後1〜2か月でストローのみを覚えさせる
    4.視線を合わせて、表情と言葉で話しかける
    5.できるだけいろんなにおいを嗅がせる
    6.とにかくいろんな紙を破かせる
     →できるだけ細く。
    7.テレビはどんどん見せる
     →好きな場面があったら身体を動かしまねさせる。1時間みたら15分休憩。

    ◆歩き始めたら
    ・家の時計はアナログに統一
    ・タオルを折る時は4つ折りでなく3つ折り

    ◆こどもの集中力をつけるには
    ・楽しい目標をつくり、時間を区切って前のことを終わらせる

    ◆横峯おじさんのこどもの特性を理解しやる気スイッチを入れるコツ
    ・競争したがる
    ・まねしたがる
    ・ちょっとだけ難しいことをやりたがる
    ・認められたがる

    この横峯おじさん、横峯吉文氏(横峯さくらの父の兄)は、文字を書く練習のときに、漢字・カタカナを交えた「覚える順番表」をつかっていた。
    こどもには曲線の多いひらがな、特に「あ」とか難しいそうな。
    それで「一」「十」から始まってる練習表。

    たまたま、この時間の前にひらがなあいうえおから練習させてみていたのだけど、ほんとに「あ」は全然かけないw

    そういえば、自分で「"と"のかんじ書けるんだ〜」とか言って
    「止」を書いて見せたばっかりだよ。←さっき見た「止まれ」の標識を思い出したらしい。
    確かに直線ばっかりだ。

    あいうえおはそそられないみたいだけど、「おひめさま」という文字は書きたがる。
    えーえー、好きな文字から書けるようになればそれが一番ですw

    横峯おじさんの保育園では、5歳児全員が逆立ちで走り・・・
    みたいな場面を見たさくぼーさん、自分も逆立ちやりたがる。
    確かに「まねしたがる」w

    まねしたい気持ちをもっと刺激しようと、だーさんに3点倒立やってもらいましたよ。
    身体のデガイ人が、家の中で勢いをつけずに倒立するのは大変そう。
    あと10年くらいはこどもの見本になれるよう、鍛えてもらわないとね!